1500万円の呪縛

日本人は平均して、

1500万円の現預金資産を残して他界します。(2017年調査時点)

これは土地を含んでいません。

そこそこの額ですよね、

天国でも地獄でも、

現金なんて使えないのに、

自分がいつ死ぬか解っていれば、

勿論、みんな使い切ると思いますが、

そうではない、

多分年金等ももらってる世代だろうから、

生活には、そこまで困るはずないのに、

お金以上に大切な物はないのだろうか?

少しでも世の中を良くしたい、

良くしてやったという足跡を残して

気持ちよく去りたくないのだろうか?

でも、結局そんな事はないし、

自分が安心していたいから、

現金を持ち続けるんだろうね、

お金ってそんなに大事だろうか?

結局お金で買える物は

「他人がしてくれる何か」なのにね、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする