全てのDRIVENはいつか必ず陳腐化する。

ヨーロッパの不適切なYouTube動画に、大手企業広告が流れてしまった事によって、

McDonald’s、トヨタ、AT&Tなど大手企業が

YouTubeから広告を撤去してしまった。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/07/news048.html

これによってどうやら、一部カテゴリーのYouTube動画広告収入が減ってしまっている様で、

一部大手YouTuberが、悲痛な叫びを続けている。

ただ、これはYouTubeに限った話ではなく、

物販の世界にも、例えば、ヤフオクからメルカリに移ったり、

ヤフーショッピングの無料化によって、楽天からヤフーショッピングに移ったり、

アマゾンに移ったりと、ユーザーが多くなれば、DRIVENの移り変わりは確実に起こる。

「チーズはどこに消えた」で、チーズを見つけられるネズミと、

そうでないネズミとの違いのように、「チーズが無くなる事は当たり前」という認識が

必要で、DRIVENであれば、必ず陳腐化して当たり前という感覚が必要。

ダメになれば、DRIVENを載せ替えて、また走り続ければ良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする