プログラマー出身の経営者が多い理由。

最近、あるデーターベースサイトの更新が楽しくてしかたない。

最初は、自分がリセールのサテライト用に、ちょっと作ってみようと

思ったサイトなのだけど、実際にサイトを更新し、

データーベースの内容が濃くなっていくと、

自分が考えていた市場の内容と違った側面が見えたり、

価格変動の波が見えたりしてくる、

クルマとか、不動産とか、家電とか、人気のカテゴリーって

そういうデーターベースが既にあるんだけれども、

マニアックなコンテンツにはそれがない、

今や、ツール自体、低コストで個人でも作れる。

一昔前は、とりあえずやってみて、痛い目も見た後、

経験として蓄積し、その経験した個人だけが得られるはずの旨味を

ツールでシミュレートし、尚且つ、需要が確保できれば、

そのシミュレーターがマネタイズとなるのだ、

作っている本人は、只々好きな事をやってるだけなので、

あまり苦な作業でもない、

やらない理由が他にあるだろうか?

プログラマー出身の経営者達

マーク・ザッカーバーグや、

イーロン・マスク、ジェフ・ベゾスなんかも

同じ感じなんじゃないだろうか?

特にマーク・ザッカーバーグやジェフ・ベゾスは近い感じがする、

コミュニティーやマーケットを、より効率化するツールを作っていたら、

それがビジネスになっている、

監視し、まとめて、効率化する事。

好きなことへのウォッチドッグスとなれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする