8月23日、ETF不承認ニュース配信直後の値動き。

米国証券取引委員会(SEC)は現地日時で22日、

投資会社プロシェアーズとディレクシオン、グラナイトシェアーズから

申請されていた計9つのビットコインETF

(上場投資信託)を拒否すると発表した。

この決定がニュースで報じられたのが、日本時間の7時10分頃、

チャートは大幅な下降をしそうになるが、その直後にロングスパイクで全戻し。

ファンダって、食い物にしかされてない感じする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする